トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

夫N愛吃的上海麺

夫Nが上海に出張にくるたんびに食べてたものを、日曜日の晩に食べにでかけました。

なんのことはない、上海でのチェーン店の「呉越人家」の上海麺です。

チェーン店でも、この南京東路にあるのが一番だと勝手にのたまってます。

Photo_8 まずはビール。

 これはハルピンビールだって。めずらしい!

私は飲めないからミネラルウォーターです。

Photo_9 つまみは、またまた内臓の紹興酒漬け。

そして、左は店員お勧めの鵝鳥のくんせい。

Photo_10 右は私がとった失敗作。 エノキの炒め物。

左が上海麺。 肉も入ってない、庶民の食べ物。

これが大好きなんだそうだ。

他にも、またまた土豆絲をとり、スープは酸辣湯を頂きました。

この酸辣湯、大ヒット。 ものすごくおいしかった。 6人前くらいきちゃったけど、半分は食べたよ。

チェーン店もバカにできませんねぇ。

Photo_11

ついでに今日そばにいったから撮ってみた

東方明珠広播電子塔(テレビ塔)もみてちょ。

久しぶりの青空だよー。

明日から4日まで正月休みです。

先週くらいに国家が1月1日から3日までを祝日とするって決めたの。 だから、夫の会社は4連休となりました。

急に休みになっても、困るじゃんねぇ。  たっぷり寝て、dvdみて、ちょっと観光かな。

| | コメント (4)

お買いもの編

まだ手荷物と航空便で暮らしているので、いろいろ足りないものだらけ。

特に冬もののお洋服がねー。

4年前に日本や台湾で着てたものもあるんだけど、半分以上船便に入れたからね。 

上海にはユニクロ、H&Mなどがあるって聞いてたから、現地調達でよいやと思ってたところ、昨日買いまくってきました。

南京東路の駅をでると、MANGO発見。 ちょうど年末セール中。

でもシンガポールの商品と一緒で、夏物が多いの。 なんで???

なので、MANGOでは長そでTシャツ2枚だけにとどめておいた。

MANGOのななめ前にユニクロはありました。

ヒートテックの下着類、夫Nのジョギング用長そでTシャツ、もちろんフリース、もちきれないくらい買っちゃった。

31日から朝は零下2度になるってニュースで言ってたし、やっぱりダウンパーカー買わなくっちゃ!と、うろうろしてたら、香港のジョルダーノ発見!!!

ジョルダーノは安いねぇ。 その上やっぱり年末セールだよ。

オフホワイトのフード付き(うさちゃんの襟つきだよ)が、40%引きで370元!

安いでしょーーーーー。

Photo そして本日、浦東の正大広場というショッピングセンターで無印良品発見。 食べ物類は売ってなかった・・・

ボアのカバン、ミトンつき手袋購入ですよ。 本当に必需品。

ボアのカバンは持っているだけで温かいよー。 こういうのはシンガポールじゃ汗だくだよね。

正大広場には、ユニクロ、H&M, ZARA,MANGO,その他の私の好きなブランド(ってほどじゃない)が全部そろってました。

一度に買い物が済むから、ここは最高だぁ!!

Photo_7 それから、近所のローソンでホワイトラビット発見。 

ちゃんと「メラミンは入ってません」シールもはってあります。

おいしいよー。

夫Nは・・・・・歯のかぶせものを取ってしまい、翌日歯医者で治してもらいました・・・・

では、買い物だけじゃなく最近のうめぱの様子もアップぅ!Photo_5 Photo_3 Photo_6

| | コメント (2)

クリスマスは

ちょっと前のことになってしまいましたね。

クリスマスは久しぶりに外でディナーでした。

シンガポールだと、どこも混雑してたからね。 家でステーキとか鴨とか焼いて食べたりしてたな。 ま、若くもない苔が生えたような夫婦ですからね。 しょうがないよね。

今回は船便もまだシンガポールにとどまっていて旅行者の様な私たちだし、24日はまだうめぱも獄中だったから夜遊びしても平気だし、キッチンも自分の鍋とかじゃないしね。

こちらの情報誌、シンガポールと比べ物にならないくらいいろんな冊子があるのですよ。 本当にいろいろな情報があり、助かってます。

今回はそこに載っていた日本人経営のイタリアンにしました。

24日の昼過ぎに予約の電話いれても、まだ大丈夫というクリスマス状況。

さすが中国だな。

場所は上海の青山といわれる衡山路のそばにあるCOLABO。

支店もいくつかあって、徐家匯というお買いものスポットにはデリも出しているらしい。

シンガポールでも日本人シェフのいるイタリアンは押し並べておいしかったからね、ここに期待しました。

クリスマスイブだから教会にも行っとかないとと思い、19時半の予約だから18時にマンションの下でタクシーを呼んでもらった。

来たのは35分。  上海だなぁ。 ラッシュアワーで、クリスマスイブだから余計に空きタクシーがいないよー。

レストランからも近い国際礼拝堂に着くと、黒山のひとだかり。 そんなに信者っていたの??ってくらい。

敷地ないに入ると、ミサはまだ始まっていなく、みなさん賛美歌を歌いながらドアが開くのをまってました。

でもね、19時すぎても開く気配もなく、門から入ってくる人民がどんどん増えていくので、これ以上この中にとどまっていると出られなくなる危険性大になってきたので、残念だけど礼拝堂をでました。

レストランまでの道は、ガイドブックにも載っているおしゃれなお店がいっぱい。

Pict0302_5 これから食事だというのに、おいしそうなパン屋さんをみつけ、思わず買ってしまった。

このパンが買えるなら、シンガポールより良いかもしれないのだ。

Pict0290 さてレストランですが、通りから門を入って中庭を抜けると洋館があります。

なんかこれだけで雰囲気抜群なんだけど~。

2階がカフェで3階がレストランになっていました。 3部屋あり、通されたところには日本人カップルの先客がすでにデザートに突入してました。

空いてるじゃん。 と思ったけど、あとから2カップルの日本人ご夫婦と、日本人おじさんと秘書のような中国人小姐のカップルで、まるで日本人部屋だったな。

Pict0291 前菜の盛り合わせ。

黒いのは血ソーセージ。 鯛の昆布〆も。

Pict0292_2 私の選んだ牛肉のラグーと手打ちパスタ、豆のピューレ。

Pict0294 夫Nの選んだいろんな野菜のリゾット、焼きアナゴのせ。

Pict0297 二人ともに肉が食べたくて、メインはグリル盛り合わせ。 

牛も羊もおいしかったけど、豚が最高だったわん。

Pict0301 デザートはフォンダンショコラにサツマイモのジェラート

さつまいもチップスが、美味。 焼きアップルも、うまぁ!でした。

これで一人500元でした。 

あとはシャンパン4杯、サンペルグリーノ1本、カプチーノ2杯で計1400元くらい(だったわ。

中国で、こんなクリスマスイブのお食事が取れるとは、思わなんだよー。

それにしても、写真がすべてボケていてすんません。

暗かったし、老眼きてるし・・・・・・・・・

| | コメント (13)

うめぱの生還

生還だなんて大げさなぁ。

でも引越し前は「上海の検疫所に1週間なんて、死んじゃったらどうすんのぉ?」なんて思ってたからね。

シンガポール側の出国の手続きはPETMOVERSにお願いしました。

470ドルで、彼らの懇意にしている獣医での健康診断、農水省みたいなところへの提出書類一切の作成・提出・受取をしてくれます。

本当は個人でもできるんだけど、引越しっていろんな予測のつかない面倒なことが起こるかもしれないから、お金で任せられることは全部お任せしました。

Changi そして出発当日、空港のチェッキングカウンターで書類を頂き、うめぱは係りのおじさんに連れてかれてお別れしたのでしたairplane

上海についてイミグレを澄ませて荷物のでてくるベルトコンベアーのあたりで、「うめぱはどこからでてくるんだろうねぇ」なんて話してたら、そのベルトコンベアーのところに立っている空港職員のお兄さんの足もとに、みたことあるキャリーがあったのです。

あらぁ、猫は早くでてくるのねぇ。

Shanghai3 6個の荷物がすべてでてくるまでうめぱとしばしの語らいをしてました。

「これから検疫所に行くけど、きっとかえってこれるから、がんばるんだよー」

「餌がまずくても、たくさん食べなね。 水もまずいだろうね。 がんばってよー」

と、がんばれのオンパレードweep

検疫の事務所でいろんな書類にサインし、飼い主とともに写真を撮り、26日にマンションまで届けてくれるようにお願いしました。

7日間の検疫費用が2000元、検疫所からマンションまでの配達費用が300元でした。

そして、今日10時から12時の間に届けると昨日電話があり、朝からトイレやらごはんやらの準備をしてまってたら、9時半すぎに1階の受付から、「猫が到着しましたよー。 玄関まで運びますね」って。

あれ? 動物は人間用エレベータを使っちゃいけないから、地下のパーキングの入口で待ち合わせって言ってたのに。

うれしい誤算でしたけどね。

エレベータがついたとたん、玄関ドアの外で「にゃーにゃー」と大きな声が聞こえてきました。

ものすごく元気。 「早く出せ出せ!」と叫んでました。

受取の書類にサインをし、これで無事到着です。

Shanghai_2 Shanghai_1_2

catやっと上海新生活がスタートした気分!!happy01

| | コメント (4)

B級グルメの始まり~

19日早朝到着してから新居の説明を受け、まずがっかりしたのですよ。

NHKおよびBS民放を受信できるように契約内容に盛り込んであるのですが、契約が1月1日からで今は日払いの仮契約中なので、CNNとか映画チャンネルとかの英語放送しか見れないのですよ。

ま、アメリカの会社の経営だからさ、しょうがないけどさ、初日からNHK見れるとおもったのにさぁ。 がっかりだよ。

そんなわけで、午後はさっそく近所の散策。

ランチは今一靚湯で。

Pict0280

このお店は台北にもあった漢方スープで有名なんだけど、私たちが頼んだのはレバーとネギ炒め、きくらげと瓜とイカ炒め、炒飯、芥菜の蒸したの。

最初にしては以外とおいしい選択でした。

次の日の昼ですよ、

とうとう踏み入れてはいけない正真正銘のB級グルメにぶちあったったのは!

マンションの裏に老房子と言われる洋館を使ったレストランはいっぱいあるのですが、その中で入口がどう見ても掘っ立て小屋小吃店のを発見してしまったのですよ、夫Nが。

絶対に外国人は踏み入れないね。 でも北京とかで慣れてるし、「匂い」がおいしそうだったから、えいや!で入っちゃった。

入口で麺や包子を売っていて、厨房(それほどでない)を通り抜けると、そこにはテーブルがある小部屋があり、結構混んでました。

寒いので、お店の人もお客もコート着たままですよ。

ビールも現地産のサントリーがありました。 ただし、3.5度くらいの薄いの。

頼んだのはモツの前菜、土豆絲(じゃがいもの千切り炒め)、酸江豆のベーコン炒め(白飯は必須)、小籠包、ネギ油麺。 みんなおいしかったの。 混んでいるわけだわ。

Pict0282_2 Pict0283

お会計は62元。 ビール付きで900円しないの。

夜はその店の並びにある中西料理店(中華と西洋料理)とうたっているOLIVEへ。

ここでは、ピザ、パスタもあるし、春巻きもあるし、本当にファミレスみたい。

10人くらいのグループがわいわいとパーティやってました。

25569892_2967773382s私たちが食べたのは、エスカルゴ、グリーンサラダ、ラムローストのピタパン、ジャンバラヤとミネストローネ。

普通においしかったよ。 全部で140元くらいだったかな。 

火曜日には一人飯を初めてしてみました。

うめぱのトイレとかいろいろお買いものがあったから、まず南京西路の伊勢丹に行って自分のブーツを購入。

あれ?うめぱの買い物のはず???

いいの、寒いんだから、ブーツないと死ぬからね。

Pict0287 そして地下のフードコートで海老ワンタン麺をたべたのです。 1杯20元もしたけど、ラーメンどんぶりの1.2倍はあったな。 おいしかったし、満足ですわ。

そのあと伊勢丹周辺を散策したら、ZARAとロクシタンも路面店で発見。

買わなかったよ、ZARAでは!

なんだかココログに慣れてないから、今日はここまで。

あー、疲れた。

| | コメント (4)

Merry Christmas

みなさん、メリークリスマスです。

19日の早朝上海に到着しました。

長い駐在生活で初めて夫Nとうめぱと3匹で飛行機乗りました。

ま、うめぱは貨物室だったけどね。

到着後すぐに検疫に連れていかれました。 

釈放は26日。

無事に過ごしてくれるだろうか。

元気に新居に慣れてくれるだろうか。

心配だぁ。

とりあえず、上海生活も6日となりました。

みなさん、これからもよろしくね。

| | コメント (18)

トップページ | 2009年1月 »