« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

春節だから歩きまくり

昨夜の花火、爆竹もひどかったぁ。

朝から雨で「今日は花火は無理だなぁ」と思っていたら、小雨になった午後からそこいらでおじちゃんとかが、のそのそと家からスーパー袋に詰め込んだものを持ってきて、道路でやり始める始末。

本当に好きね、上海の人!

ニュースによると、大みそかの爆竹の燃えカスの量は昨年に比べて少なかったと。 どんだけ? それは、

250トン!

トンだよ、トン。 トンの単位で少ないだと!!!

あほやで!

今も、最後の(そうあってほしい)爆竹とばかりに、そこらじゅうでバンバンバンです。

さて、私たちひまじんは、なんの予定もないのでまだ行っていないところ(私がね)の散策にでかけております。

春節2日目の27日は青空に白い雲という上海らしくないお天気。 ぽかぽかで、歩いていると小汗をかくくらいの陽気でしたsun

まず南京東路で地下鉄を降り、夫Nが5年前ひたすら通った思い出の場所巡り。

九江路という裏通りで、ここは表通りと違って昔のビルが残っていて懐かしい上海の匂いがします。 

途中、夫Nはウィグル人が道端で焼いている羊肉串をつまんだりして、相変わらずです。

外灘に近づくと、駅前と同じくらいの人ごみです。 上海近郊から観光に出てきた方々と思われ、おしゃれしているんだけど「なんだかなぁ」な団体がいっぱい。

その人たちと私たちの行動は一緒です。

そう、黄浦江を渡るのです。 

方法は、地下鉄、フェリー、タクシー等ありますが、今回は観光隧道を使うことに。

これね、「タイムマシーンみたい」なんて宣伝してるのもあるけど、川の下のトンネルをケーブルカーみたいなので行くってだけなの。

でも、そのトンネルがイルミネーションできれいだから、「タイムマシーン」とか言っちゃってるわけ。

PhotoPhoto_2 左が入口に向かうエスカレータ、あやしい。

右がトンネルの風景。

もっと変な人形があったり、変なBGMもあったりです。

これで片道40元。 お上りさん(私たちも)しかいませんよ。

Photo_3 そして浦東からの風景。

今和平飯店が外壁修理中で緑のネットかぶっているから、おしいな。

この人ごみ!!!!!!

小腹がすいたので、お昼ごはん。

でも、どこも混んでいるのですいているホテルのレストランを選択。

Photo_4Photo_5 東方濱江大酒店という民族系のホテル。

外資系じゃないから、今は閑古鳥が鳴き放題。

ゆっくりごはんが食べられました。

左は夫Nが頼んだ上海炒麺(またかよ!)、右が上海風点心セット。

どちらも68元+税(15%)

なぜだろう、松花堂弁当箱使ってる。 西米露も、トマトと卵のスープもお椀だよ。

おしゃれ??

さて観光は、大好きな水族館。Photo_6 Photo_7

入場料が120元もします。

なのにお客さんいっぱい。

シンガポールのセントーサ島のアンダーウォーターワールド並です。

海亀、きゃわいい。 ペンギンもきゃわいい。 でもなんといっても、ゴマふアザラシのおなかがきゃわいいのだ。 

かわいくないサメやワニもうようよいました。

くじ引きでもらった5元バウチャーを使わなくっちゃと思ったが、出口のお土産売り場はどこかのキャラをパクッたようなぬいぐるみでいっぱいだったわ。

帰りはフェリーに乗ろうかと思ったけど、黒山の人だかりどこまで続いているかわからないので、普通に地下鉄で帰ってきました。

しかし、駅にはmy first地下鉄って感じの人だらけで、発券機の前が大混み。

上海でもスイカのようなカードシステムなのだが、カードをタッチする場所でまた困っている人の山、山、山。

なんだかそこらじゅうで「だべさ」「だべさ」って言っているようだったよん。

豫園に行こうかと思ったけど、春節中は避けるべし!と肝に銘じたのだった。

| | コメント (6)

赤壁パート2

16日から公開されていた「赤壁パート2」、やっと見てきました。

同じ上海影城のVIPルームだけど、春節期間中午前中は割引になるそうで、なんと一人50元。 あのふかふか革張りソファでたっぷり2時間以上楽しんできました。

ストーリーはね、パート1よりずーっと面白かった。

そりゃぁそうだよ、赤壁の戦いが始まったんだから。

やっぱりハリウッド映画だねぇ。 (一応中国ってことになってるけど)

見る価値ありです。

日本のみなさん、4月だっけ? 

楽しみにしててね。

↓はチケットです。

裏面にいろいろ注意事項がありますが、誰一人守りません。

携帯鳴るし(呼び出し音で笑いも起こる)、4番の撮影禁止だって守られてないから海賊版DVDがすぐ10元で売られちゃうんだよね。

映画も本編が終了したらすぐ席を立つから、劇場側も最後の一人が部屋から出て行ったら、ブチっと切ります。

製作者やスタッフのことなんか、誰も気にとめない中国です。

Photo

もう一つ、香港の映画「游龙戏凤(游龍戯鳳)」というのも見たの。

これはね、アンディ・ラウとスー・チーの恋愛もので、まぁマカオ版プリティ・ウーマンって感じ?

2度の離婚経験のある億万長者とカジノのディーラー兼踊り子との恋愛もの。

他の2カップルの恋愛もそれぞれとっても面白かった。

これは日本ではやらないから、シンガポールの皆さんにお勧めです。

| | コメント (7)

Happpy 牛 Year !!

taurusだよ、牛。 niu と読むだす。

昨夜は本当にうるさかった。

っていうか、今もどこかで爆竹と花火が上がってるの。

昨夜のはね、町中が花火大会みたいだった。

もうテレビの音が聞こえないくらい。

「戦争って、本当に四六時中こんな音なんだろうね」と、平和な会話をしたりして。

夕方お買い物にでたときも、なんだかパトカーが多いなぁと思ってたら、夜は消防車のサイレンみたいなのも結構聞こえてた。 

火事?

洗濯物干してある窓のそばで花火だもんね。 そりゃぁ燃えるものもあるだろうよ。

大音響で悪いものを吹っ飛ばすという計画も、「火事で全財産失いました」じゃ目も当てられないよね。

昨日は青空の見える正月休みかとおもったら、今朝なんて空が真っ白だよ。

これって火薬の煤煙? 

そうとしか考えられない。 

結局、空気の悪い上海なんだな。

港匯広場と永楽百貨の春節飾り。

どちらも提灯だわ。

今日は寝かせてください!!

Pict0338_5Photo_2

| | コメント (14)

戦争? テロ?

んっもう、びっくりだよ。

台北に住んでいた時の春節も、寝かせてくれなかった。

上海もすごい!

先週くらいから、暗くなると「バーン!」とか、「バチバチバチッ!」って大騒音が起きてたの。

「あー、もうお正月気分で爆竹とか鳴らしているのね。 気が早いわねぇ。」なんて思ってたら、昨日なんか銃撃戦かと思ったよ。

北京にいたころ朝5時半くらいに「パーン!」って音がしたのでびっくりして起きたら、近くの交差点で、軍から逃げだした男が路線バスに向かってライフル発射したっていう事件だったんだよなぁ。

上海でも事件か!!なんて思ったら、「バーン!」は花火でした。

それも個人があげているらしく、花火大会みたいな大きいのではなく、まぁ中くらいの菊の花って感じ?

そして、「ババババババババババッ!」って1分間くらい続く爆音!

これは、隣のローカルマンションの中庭で誰かが爆竹鳴らしていた音だった。

1分って長いでしょ。

だってね、半端じゃないのよ、爆竹の長さが。

よく開店祝いでお店の軒下につるして爆発させるやつって、せいぜい1メートルくらいじゃん。

こっちは4,5メートルあるみたい。

だってさ、 これだもん↓

Photo

わかる? 

スーパーの前に臨時の販売所ができたから、手土産用のおみかんとかのお店かなっと思ったら、花火と爆竹だよ。

右のケーキボックスみたいのが、機関銃の弾みたいなのがくるくると丸められた爆竹ですわ。

左のおもちゃの箱みたいなのが、花火が入っている箱。

あの段ボールで造ったような丸い火薬の玉でも入っているんだろうか?

車が事故ってこの店に突っ込んだら・・・・・

怖いよーーーー!

ということで、今晩から28日までは夜眠れない毎日を過ごしそうです。

| | コメント (0)

年末ムードがひしひし!

今年の農暦の初1は1月26日です。

先週くらいから町には大きな荷物を持った人たちがうろうろしてます。春節を故郷で迎えるために、たくさんお土産を買って帰る人たちですね。 えらいなぁ。

明日24日から2月1日までの連続9日の休暇ですよ。 

シンガポールじゃありえないわね。

今日、本年度最後の出勤となった夫Nも、「今朝はバスも道もスイスイだぁ」、なんてsms送ってきたよ。

船便は結局春節明けの搬入となったそうなので、私たちは1年で一番長い休みをこの上海で、ひたすらダラダラと迎えることになりました。

レストランはたいてい26,27日は休みらしい。

でも外国人御用達スーパーなどは、休まず配達もしてくれるらしい。といっても、新鮮な野菜は手に入らないだろうから、今日もこれから買いだめに行ってくるのだ。

上海にいるなら、なんといっても除夕である大みそかには、上海風水餃子を作らねば!と思い、上海人であるアーイさんにここの餃子の餡を聞いてみた。

「ジー菜(草冠の下に斉)とニンジンと豚ミンチとネギを入れる」と言われた。 ジー菜が辞書で調べてもわからんのだ。 だから、白菜にしちゃおうっと。 でもニンジンの細切れを入れるのは初めてだなぁ。 おいしいのかなぁ。

皮はね、本当は自分で作りたいのよ。 だってその方が真ん中厚めのモチモチ餃子になるからね。 でも麺棒は船便の中。 だから「スーパーで買えばいいじゃん」というアーイさんのお勧めに従うことにしました。 楽ちん過ぎる?

↓最近の私の買い食いのヒットです。

Photo ご近所のロンジモントホテル(去年までリージェントだった)のマカロン。

ピンクのラズベリー、黄色のブラッドオレンジ、そしてバニラ。

カリ、サクッ、トロリでおいしかった。

オレンジは夜中に夫Nに食われてもうた・・・

Photo_2 ローソンのおでん!!

野菜巻き(さつま揚げそのものの味)、大根、そして白滝!

大根は色にだまされたよ。別ゆでしたものをスープに入れてるからだとおもうが、すこし薄味だった。

白滝はおいしかったよー。

これ3個で5.2元。 マカロン1個の値段が5元なのに・・・

小腹がすいたとき、とっても良いかもdelicious

| | コメント (10)

おめでとう、オバマくん。

就任式、無事にすんでよかったわん。

リモを降りて歩きだしたとき、どこかからねらわれているんちゃう?って思っちゃった。

なんだかアメリカ国民がうらやましいよ。

みんなで新大統領の就任を待っているなんて。  自分の国の1番偉い人を本当に尊敬できるなんて。

日本って・・・・

あの大観衆、すごいよね。 寒いのにずーっと待ってて。

ブッシュ夫婦がヘリに乗って飛んでったとき、「やーい!」って思っちゃった。

別に彼が選挙に負けて交代したわけじゃないんだけどね。

私も今日はおめでたい日。

先週2時間以上待って提出した居留証が出来上がりました。

夫の会社にパスポートが届いたので、また並ぶ必要なんてなかった。

これから毎年更新するのだけど、それは総務の人が代わりに行ってくれるらしい。

ってことは、もうあそこに行く機会はないってことだ。

さぁ、あとは船便の搬入を待つばかり。

わーい、わーい。 

| | コメント (12)

やっぱりここは中国だ!

ハロー、みなさん。

毎日寒いのよー、上海は。 

ぐうたらな私は、必要最低限しか外出しなくなってるのよ。だって、外にでるたんびに重ね着しなくちゃならないんだもん。 これが大変なんだもん。

買い物も、日系や欧米人が好む食料品店だとネットで注文できて配達してくれるもんだから、重いものでも何でも頼んじゃってます。

へへへ、ぐうたら感は倍増中ですよ。

テレビ見ながらソファでうたたねしてて起き上ったときに、「あれ?ここはどこだっけ?」みたいになっちゃうの。

そんなんじゃ人間としてよくないだろうと、2日に一回は外出するように努めてるのですよ、一応。

そしてそのたびに、「えーーーーーーー!」とかか「ひょえーーーー!」みたいなことに出くわすのだよ。

その1.カルフールにて。

洗剤売り場で柔軟剤を物色していたら、私の目の前を黒い塊がススーーーーーっと走って行きました。

はい、ネズミです。 老鼠っすよ。 結構大きかったなぁ。

帰宅してからお掃除してくれるアーイさんに「家楽福(カルフール)でネズミが走ってたよ」って言ったら、「当たり前でしょ。 食品売ってるんだから。」、と。

そうだよね、当然なんだよね。

その上、「だから、パッケージに穴があいていないかどうか確かめてから買わなくっちゃだめよ」、とご忠告を頂きました。

そうか、ネズミがかじったものも平気で陳列してあるんだぁ。

その2. 銀行にて。

只今中国の銀行は24時間ATMで出金でき、窓口があいている支店もあります。

進んでるでしょー、日本より。

日曜日に、月曜日から出張に行く夫に、「今日中にお金おろしてくれないと、いない間にお買いものができなーーーーい。」と生活費の補充をお願いした。

今まだ日本円の口座しか開いていないので、まず日本円を引出します。 その後窓口で人民元に交換してもらうのです。

その日パスポートを持参し忘れた夫は、すごすごと日本円だけ持って帰ってきました。

なので、月曜日の午前中に私が自分のパスポートを持って両替に行ったのです。

まるで5・10日のような混み方で、30分くらい待ってやっと自分の番がきました。

パスポートと1万円札5枚を出して書類に記入とかしてたら、窓口の職員が「4万円でいいですか? この1枚はダメです」みたいなことを言っている。(はっきりわかんないからね)

「なんでぇ?」って食い下がったら、その1枚にホチキスで留めた跡があったのですよ。 

つまり、小さいのが二穴あいているってわけ。

「あのね、この1万円札は昨日夫がこの銀行でおろしたものなの。 穴あいている札を持ってたのはそっちでしょ。 交換してよ!」と言ってやったangry。 (途中から英語だよ、とほほ)

それでも「駄目です」と。

昔もあったよね、北京のデパートの両替所で変えた人民元をそのデパート内のショップで使おうとしたら、「偽札です」ってにべもなく断られたりさ。

この話を帰ってきた夫にしたら、「しょうがないじゃん、中国なんだから。」の一言でした。

そして昨日ですよ、

その3. 公安局にて

昨日の午後やっと居留証の申請に行きました。 やっとこの日が来たぁ!と勇んで行ったのですが、申請所には外国人のてんこもりって感じの大混雑。

15時半ですでに576番という札を頂きました。 「只今の呼び出し」がある電光掲示板には308と・・・  268人待ちじゃん・・・・・

いくら上海にくる外国人が増えているからって、毎日600人が申請に来るのかい? それもびっくりだよね。

「中国だからさ、17時までには仕事終えたいだろうから、きっと早いんだよ」なんて甘ちゃんなこと言いながら、携帯電話の数独とかしながら待ってたんだけど、とうとう17時40分になっちゃった。 

「みんな働くなぁ。 18時すぎてもやってるんだねぇ。」と、またまた感心なんてしてたら、17時45分になったとたんに、「あとの皆さんは窓口に急いで並んでくださーい」と。

そうです、終業時刻まであと15分になると、もう順番なんてないんです。

毎年更新しなくちゃいけないからみんな慣れっこになっているのか、ダッシュで窓口に飛んでいきます。 一応外国人たちだから、みんなちゃんと並んで待ってるけどね。

この並んでいる間の職員の手の動きの速いこと、速いこと!!

この調子でやってたら、もっと早く終わってるんじゃないの?ってくらい。

17時55分に私たちのパスポートは無事に公安局に申請されました。

来週の受取はどうなんだろう??

楽しみだな。

| | コメント (18)

さようなら、SAMSUNGちゃん

シンガポールで使っていた携帯電話、私のおんぼろSAMSUNGちゃん。

先週、上海での携帯電話を購入したので、日曜日にとうとう解約しました。

「3日くらいで不通になります。」って言われた。

あと3日の命なんだ、SAMSUNGちゃん。

そして今朝、画面に映っていたローミングの印が消えてました。

夜のうちに旅立ったのね・・・

とうとう、この子はただのアドレス帳およびアルバムになってしまったわ。

お疲れ様でした。

なんだか私とシンガポールとの縁が切れてしまったような感傷的な気分になっちゃったわ。

さぁ、これからはモトローラちゃんに働いてもらわないと。

日がな寝てばっかりのネコは・・・Pict0348 Pict0337_2 Pict0343

こいつや、うめぱや!

| | コメント (2)

松の内

今日は1月7日。 お正月も今日までね。

備忘録ってことで。

1日

少し寝坊をし、中国語放送を見ながらお節を食べ、その後は何かつまみながらひたすらDVD三昧。 ゴンゾウを見終わり、スキャンダルに突入!

夜はつまみすぎておなかが減らなかったので、ラーメン1杯を分けた。

2日

朝、中国語放送を見ながらまたお節。

Photo_10

Photo_9 Photo_8

今日は外出すべし!と、おひるすぎに静安寺に初詣。

三国志の時代に建造された木造建築のりっぱなお寺でした。

中でも観世音菩薩がきれいでね。 いっぱいお祈りしといた。

夜はスキャンダルの後半。 おもしろかったぁ。

3日

やはり、中国語放送を見ながら最後のお節を食べつくす。

Photo_12

Photo_11今日は初映画観賞!  レオン・ライ(黎明)とチャン・ツィイーの出ている梅蘭芳を見ました。

上海影城という近所の映画館で、午後はなぜかVIPルームでの上映のみだった。

普通だと40元なのに、こっちは90元。 高い・・・

でも中は特大一人用革張りソファが4席5列の部屋で、天井にはシャンデリア。 なんでだ??

夜は東北人餃子坊という中国東北料理のチェーン店へ。

店員さんたちは揃いのかわいい中国服で、てきぱきてきぱき気持ちよいサービス。

一昔前の、「客ってなに?」状態なんてありえましぇん。 いいねぇ。

料理も、おいしかったよ。

Photo_3 Photo_5Photo_6

酸菜白肉粉絲湯が成利園飯荘と同じ味だったの。 

またこの味に会えてよかったぁ!

4日

もうお節はないので、普通にラウンジに朝ごはんを食べに行きました。

365日お粥が食べれるの。 怠け者には抜群なサービスだす。

その後、うめぱの予防注射を受けに申普寵物医院に行きました。

この動物病院は、最終的に上海を出国するときに健康診断を受けねばならない指定病院です。 なので、1年1度の予防注射もここで受けておけば「間違いない!」と思ったの。

昨年の9月に新装オープンしたものなので、とてもきれいだし、獣医さんたちも若くてテキパキしてました。

上海交通大学の獣医学部の動物実験の施設もあるらしいです。

ありがとう、犠牲となってくれた動物さんたち!!weep

そして午後ですよ、日系テレビが来たのは。

夫Nのいやそうな顔を沈めるべく、大好きな羊のしゃぶしゃぶを食べに小羊鍋へ。

シンガポールのみなさん、そうです、あのブギスにあった羊のしゃぶしゃぶ屋さんのチェーン店が、あるのですよ。 って、シンガポールがチェーンの1店舗だったんだけどね。

店員さんたちはみなさん明るくて、お店も広くてきれいだったわん。

そして帰ってからは日本のテレビ三昧。

5日

正月休みも終わりこの日から夫Nは出社です。

ベッドルームからは中国語のニュースの音が・・・

私はコーヒー飲みながら、「だんだん」みたり、そのあと小倉さんみたり。

Photo_7 ランチは友人らと、滄浪亭という蘇州ラーメン屋さんへ。

蝦蟹のせラーメンと生煎包をいただきました。

その後カシミヤのカーディガンをオーダーしたり、お茶したり、久々に駐妻したなぁ。

夜は夫Nは新年会で午前様でした。 あ、ちゃんとシラフで帰ってきましたよ、ご安心ください。

私は・・・・・   

もちろん深夜番組まで見ちゃった。 あー、寝不足!

6日

朝から中山公園駅そばのカルフールへ。

携帯電話買いに行ったの。 道端の携帯ショップみたいなのもあるけど、安心して安く買えるらしく、駐妻はここで買う人が多いらしい。

中国では台湾と一緒で、外国人は中国人の保証人がいないと個人で契約できません。

なので、プリペイドにしました。

というかね、中国人もほとんどプリペイドらしいのよ。 だってパスポートもみせなくても買えちゃうのだよ。 もちろん本体はちょっと前の日本みたいな安いのはないの。 それなりのを買うとやっぱり3万円くらいになります。

わたしもシンガポールでは0円とかで契約の携帯持ってたからね、今度は3万超えでかっちょいいの購入しました。

でも3Gはまだ流通してないので、日本では使えましぇん。 

7日

七草粥食べたい。

でもないし、またラウンジの普通の粥で朝食。 いいの、お漬け物を2種類いれたから、少しは野菜もあるってことで。

夜はまた飲み会で遅いらしい。  

ってことは、私もテレビ三昧だ。 いかんなぁ、うっしっし。happy02

あーあ、今日で正月もおしまいだぁ。

| | コメント (4)

ちちんぷいぷい

おまじないじゃありません。

私の京都時代に毎日お世話になっていた午後のワイドショー、毎日放送の「ちちんぷいぷい」です。

なぜこれがタイトル名なのか・・・・・

新居での居心地がよくなるかどうかは、私がいかに楽しくすごせるかによるのですよね。

これ当たり前!!

この住まいのテレビ環境は、まず英語放送。

CNN、BBCなどのニュースや、HBOなどの映画放送はデフォルトでついてました。

そして「なんで上海にいて中国のニュースが見れないの?」と疑問に思い、CCTV(中国電視台)のケーブルを入れてもらい(これは無料)、あとはNHKがくるばかりだなと待ってました。

だって、この住まいを決めるときの条件の筆頭(私の中で)は、「NHKをいれること。 できればBSも!」だったのですよ。

12月26日にやっとNHKをみれるシステムの導入の手続きに入ったときに、「本契約の1月1日から見れるとは限りません。 中国では申し込みが済んでから10日から2週間かかります」なんて悠長なことを言われて、「紅白もみれないし、だんだんもみれないじゃんcrying」と心の中で泣いていたのですよ。

なので、日本の連ドラのDVDをかなりの量を買いあさり(だって10元なんだもん・・・)、この4日間のお正月休みをカウチ豚となって楽しんでいたのですよ。

それがね、昨日のお昼ころ受付から電話があって、「今から日本のテレビの設定しまーす。 今からお部屋にうかがってよいですか?」って。

「へ?今日? きゃーーーーーーーー、うれしいー。 早く来て~ん!」と、即答しましたん。

日本のテレビのモデムを持ったお兄ちゃんたち2人、このマンションの電気関係のお兄ちゃん一人、そして受付の女子一人がやってきた。

どうやらADSLを通してみれるようにするらしい。

テレビのAVのラインは2つのみ。 ひとつはDVD、もう一つはCCTVに使っていました。

「CCTVみれなくなるけど、いい?」

へ? こ、こ、困る。 夫Nに怒られちゃう。

でもベッドルームのテレビで見られるし。 ま、いいっか。

今ジムに行ってていないから、鬼の居ぬ間に設定しちゃえ!

NHKはリビングで見なくちゃ意味ないしー。 うひひひひ。

「いいです。 リビングはNHKとDVDはなくちゃ困るから」って、これも即答。

20分くらいいろいろやってたら、もう見られるようになっちゃった。

リモコンの使用方法の説明を受けてたら、あれ?画面に地上波って文字が・・・

「NHKとBSだけじゃないの?  もしかしたら、ふつうの日本の民放もみられるの?」

「もちろんです!!!」って。

きゃーーーーーーーーー、いっきょにテレビ環境がアップだわ。

そうです、我が家はもう日本です!!!!!

夫Nが戻ってきてちょっと怒り気味に言ったこと

「あのさぁ、ここは上海なんだからね。 中国語の環境にしとかないとだめでしょ。 日本のテレビはおめぇちゃんのためなんだから、俺がいないときに見ろよ」だって。

はいはい、わかりましたよー。

でもさー、夜になったら「モノマネ」あるんだから、きっと見るに決まってるじゃーん。

それまでそういうこと言ってればいいじゃーん。

はい、夕飯の羊鍋を食べて帰ってきたら即モノマネでした。

でもね、CMが変なの。 なんだか関西の会社のものばかり。

そういえば、地上波のチャンネルの画面の一番下に「サンテレビ」ってあったなぁ・・・

なぜか「よしもと新喜劇」やってるチャンネルあったなぁ・・・

もしかしたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、うちの地上波の設定は兵庫県になってました。

というか、上海はみんなそうなのかなぁ。

私としてはね、とってもうれしいにゃわー。

東京生まれの東京育ちですが、京都生活2年8か月で、関西系のテレビのおもしろさにどっぷりつかってしまってましてん。

お昼過ぎは「ちちんぷいぷい」ですよ。 角さんですよー。

♪ぷいぷい♪っやわー。

夜は、たかじんでしょー。 えみーショーでしょー。

さんまのまんまもゴールデンタイムやでーーーーー。

なんだか嬉しい誤算やわー。

あ、でも「ちいさんぽ」は見れへんやん。

その方が、まだ海外にいる感じがするやんねー。

えーねん、えーねん、実家に帰ったときに、「ちいさんぽ」は必ず見せられるしー。

p.s.

モノマネのあと、中居くんの黒バラ、山崎vsモリマン、もちろん見ましたでー。 あははははhappy01

| | コメント (18)

あけましておめでとうございます。

みなさま、昨晩の紅白歌合戦はいかがでしたか?

NHKもみられない我が家は、道端で買ってきたDVDで「ゴンゾウ」をみてました。

大みそかの夕飯は、やっぱり年越しそば。

2008 十割そばの乾麺をゆで、こぶと鰹節で出汁をとったおつゆを作り、スーパーで買った冷凍の「海老のかきあげ」をチンしてのせてできあがり。

なかなかおいしかったなぁ。

そして明けて1月1日。

昨日配達してもらったお節料理。

Photo なかなかりっぱなお重の2段重ねでしょ。

プラスティックだから、これからも使えます。

そして、中身のおいしいこと。

お店は創作和食の「仁清」。

あるサイトで「去年のお節はどこがおいしかったですか?」というタイムリーな質問事項に、多くの方が「SUN」のがよかったと。

Sunですよ、シンガポールは Sun with Moon でしょ。

ここ上海は Sun with Aqua だって。

上海の情報紙にのっているお節特集をみて、28日に電話したら完売とのこと。

なので、次においしそうで、なおかつ高めの「仁清」にしてみました。

だって、高ければおいしいだろうとおもうじゃな~い。

結果、   

おいしいですdelicious   食べたいものがすべて入っているし、さわらの西京漬けなんか最高! 888元の価値を超えていたかも。

〆は、お雑煮だよね。

Photo_2 夫N家のおすまし、鶏、ホウレンソウ、なるとのお雑煮です。

本当はこの上に青のりをふるのだけど、上海には売っていなかったのだ。

とにかく、おいしいお正月を迎えられてよかったにゃん。

| | コメント (24)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »