« アカデミー賞 | トップページ | カーネル・サンダースの呪 »

習い事はじめ

船便も来て部屋もすっきりしたし、もうすぐ春だし、そろそろ何か始めなくっちゃねぇ!と、思ってたところ、中国結びの体験レッスンのお誘いがあり、やってきましたぁ。

台北にいたときに遊びにきてくれたyukinoちゃんが、近所の紐とか玉ビーズとか売ってるお店で大量買いしていたのを横目でみつつ、4月から開講の教室に行こうと決めてたら3月にシンガポールに転勤になっちゃってあきらめていた中国結び。

やっと、やっと、願いがかなったわん。

今日は体験レッスン、それも無料の。

むふふふふ、うれしいじゃないのぉ。

作成するのは、平結びのバッグチャーム。

結び方を2パターン教えていただいて、隣で先生に手取り足取り(足はないか)してもらってできたのが、

Photo_2 これです。

自分の好きな玉各種と紐の色を選び、作ってみました。

作成時間は1時間ちょっと。

うれしいなぁ。

左右の太さがちょっと違うのはね、はじめてだからさ、許してちょんまげ。

来週からレッスン始められるとよいのだけどね。

もう一つ手作りのもの。

Photo_3 右のカバーがこのアパートの物。

ジャガード織なので、うめぱが爪トギしやすいの。

毎朝引っ張られた織を直しても直しても、尚ひっぱる奴!

そんなにストレスたまってんのぉ?ってくらい。

だから、布市場で左のカバーを作っちゃいました。

大好きな紫の人工スエードが1メートル35元だった。

ジャガードのカバーを引っ剥がして(マジックテープどめだからね)持って行って、「これとおんなじの3枚作ってくれぇ」と、お願いして3日で完成。

ほんの少し緩めだけど、そん色ないでしょ?

3枚で250元。 どういう計算かよくわかんないけど、260元から10元しか値引いてくれなかったわ。

でも、満足。

これならうめぱの爪も歯がたつまい!!

|

« アカデミー賞 | トップページ | カーネル・サンダースの呪 »

手芸・手作り」カテゴリの記事

コメント

すごい活動されてますね~。
こりゃあと1ヶ月も経たないうちに
私よりも上海通になりますね。
(いや、もしかして既に―!?)
イスもやっぱり紫なんですね<笑
でもいい色!

投稿: じゅんじゅん | 2009年2月27日 (金) 20時47分

中国結びなんて知らなかった。なかなかステキだね。中尾彬が好きそう(なんとなく・・・)。
イス、いいなぁ、私も何とかしたいと思ってたけど、それより何より、土台がおかしくなってきたから、そろそろ買い替え時なのかも・・・dollarがないよぉ~

投稿: ヒロシ? | 2009年2月27日 (金) 21時36分

じゅんじゅんさん、
なーに言っちゃってんですか。
まだまだっすよ。
これは南浦大橋の方の布市場で造りました。連れてってもらえたからできたの。
布市場、はまりそう!

投稿: umepa | 2009年2月28日 (土) 07時59分

ヒロシ?さん、
日本だとアジアンノットとか言うらしい。
中国風のストラップによくついてるじゃん。 
これからアクセサリーとかいっぱい作ってみたいのだ。
椅子、アンティークにしてみたら。
そうじゃなきゃIKEAだな。 安いぞー。

投稿: umepa | 2009年2月28日 (土) 08時00分

うちのダイニングテーブルセットは、20年前に仲御徒町の多慶屋で買った、安物。従って、テーブルトップは一部塗装がハゲてきて、イスのクッションはペッチャンコ、おまけに足の部分の接続部分が緩んできているのを発見。買い替え時か?とは思っているものの・・・sweat02
IKEAは安くていいとは思うが、「すっごく重い」と言われた。粉砕した木片(木屑?木粉?)を固めてつくるので重いんだって。ベッドを買って組み立てた友達が「死ぬ思いだった」と言ってたので少々躊躇中。

投稿: ヒロシ? | 2009年2月28日 (土) 13時58分

イスのカバー中々素敵だわね~。そして安い!こういったものはやっぱり中国がお買い得?
うちのソファーの背もたれのクッションカバーも変えたいんだよね。

投稿: kyojin55 | 2009年3月 1日 (日) 07時44分

ヒロシ?さん、
IKEA種類いろいろあるから、のぞいてみたら。
真剣に見て回ったら半日かかるよ。
小物もかわいいし。
多慶屋の方がお買い得があるかもしれんが。

投稿: umepa | 2009年3月 1日 (日) 08時07分

kyojin55さん、
作りたいものあったらみんな上海にもってくるといいよ。 ほとんど同じサイズで作ってくれるよ。
ちなみにこの椅子カバーはマジックテープで着脱なのを、そっくりそのまま作ってくれたよ。
毛皮のコートから、Tシャツから、みんなオーダーできるのだ。

投稿: umepa | 2009年3月 1日 (日) 08時09分

組み紐はじめられたんですねー。
私は台湾から仕入れた材料が・・・お弁当箱入れる袋を作ったときにいくつか使って以降、そのまま押入れに眠ってるかも。
上海に遊びにいったら教えてもらおうっと。

投稿: yukino | 2009年3月 2日 (月) 07時51分

yukinoちゃん、
なんかね、あなたが持っている針を刺すボードなんか打ってないから、床に敷くABCマットというウレタンを利用してやるの。
線がひいてないだけだから、大丈夫なんだけどね。
教えてあげられるくらいになるといいんだけどね。

投稿: umepa | 2009年3月 2日 (月) 08時38分

またまた楽しそうなことを始められましたねー!
今度教えて下さい♪
でも・・・パーチメントの先生はやらないのですかー?

投稿: む | 2009年3月 7日 (土) 00時06分

むっちゃん、
中国結び、図のとおりにやればたぶんできるらしい。
が、図のとおりがなかなかできんのだ。

パーチメントはね、今オランダで採点中らしいよ。 これからつっかえされて、追試があって、再提出して・・・・・
取れるのだろうか。

投稿: umepa | 2009年3月 7日 (土) 09時44分

パーチメント、って、何cloud!?

投稿: ヒロシ? | 2009年3月 7日 (土) 13時22分

あれ? 見せてなかったっけ?
トレーシングぺーパーみたいなのに凸凹つけたりして作るペーパーアートよん。
カードも立体も作れるの。
かわいいよん。

投稿: umepa | 2009年3月 8日 (日) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アカデミー賞 | トップページ | カーネル・サンダースの呪 »