« 来訪第一号 むっちゃん | トップページ | むっちゃん最終日 »

むっちゃん、2日目

2日目は上海2度目のむっちゃんが行ったことないところを攻めてみました。

なーんちって、私も今回まだ行ってないところに行っちゃったのよ~。

まずは田子坊。 ここは街の一角がおしゃれスポットになってます。

お店の半分がアート系、あとは白人好みの雑貨やファッション系ね。

お茶屋さんも充実してました。 結構おいしそう。

お昼は呉江路へ。

あの生煎包(焼き饅頭)で有名な小吃通り。 なのに、再開発で今年中にも壊されてしまうらしい。 食べられるうちに食べとかないとね。

Photo今回は2階の席で座っていただきました。

満席の中やっと座って食べてもアツアツ!

前の席の親切おばあちゃんに酢を薦められ、かけたらまたgoodでした。

4つずつ(4.5元)じゃ足りなかったので、この通りの中でまた混んでそうな麺屋さんへ。

入口に座っているおばちゃんに食べたいものの名前を言ってお金を払うと、小さく切った白い紙におばちゃんがそれを書く。 その紙を中にいるおっさんに渡すと、オーダーが通ったことになるっていう仕組みでした。

そこでも満席なので、早く食べ終わりそうな学生らしき人の後ろにじーっと立って待ち、やっと座れた時注文した葱油伴麺と酸辣湯がやってきました。

Photo_2この葱油麺、おいしかったぁ。 上海炒麺より好き。

酸辣湯は赤くないでしょ。 でも辛いの。 

どちらも5元。 安いでぇ!!

またまた同じテーブルに親切な女子が。 この子は岐阜にいたとかで、日本語もできて、いろいろ教えてもらっちゃった。

よかったよ、上海だからって安心して悪口とか言ってなくって!

おなかもいっぱいになったので、次のスポットへ。

それは新天地

5年前にシャオリンとナオナオと旅行したときにできたばっかりぐらいだったね。

今は広さは2倍に。 ちょうどおひるすぎくらいで温かい昼下がりって感じだったから、カフェやレストランの外席が白人たちでいっぱいだった。

これぞ新天地って感じ。

広さが2倍ってことは、お店は3,4倍増えてます。

カフェでアイスコーヒで一休みし、また雑貨やお洋服屋さんをうろうろ。

足が疲れて喉乾いてYOGOで無脂肪ヨーグルトドリンクを飲んでまた一休み。

それでも疲れがとれないから、マッサージ!!

水秀坊というガイドブックに載っていたところで1時間98元の全身コース。 2日続けて極楽だわ。

施してくれるスタッフが若いお兄ちゃんの二人組で、日本語教室になってしもうた。

いいのよ、こちらも中国語の勉強になるからね。 

今日覚えたのは、職業病! 一緒だ。

そう、私の肩こりは主婦の職業病だって。 

え? そう、テレビとパソコンの見すぎ!!

その後夕食まで陜西南路あたりをうろうろ。  H&Mや地元の安いお店とかいっぱい見ちゃいました。

夕食は上海蟹のリクエストがあったので、季節はずれでも一年中食べれる成隆蟹王府へ。

予約してなかったから、2人だって言ったら「会い席でもよいか?」って聞かれて、奥の個室に通されました。

そこは・・・・・ 日本人室だった。

10人くらいの大テーブルにすでに4人。 あいている席に座っていると、隣のお金もってそうなご夫婦は蒸した上海蟹の殻をむいてもらっているところ。

私たちが一番食べたかったのはねアスパラの上に蟹の足がいっぱいのっかったのなの。 なのに、なのに、今日はないって。 

どーゆーこと? アスパラないんかい? ちゃうちゃう、蟹の足だけを解く作業をしていないらしい。 

それってさ、上海蟹1匹オーダーさせる作戦だよねー。

日本人なら必ず食べると思ったらそうはいかんのじゃ。

だってむっちゃんが「前食べてそれほどおいしいと思わんかった」って言うんだもん。

蟹味噌とかが載っているのが食べられればいいって言うから、そんな感じでオーダーしました。Photo_3 Photo_4

左は干豆腐と山菜の和えもの。 ごま油がきいていておいしいよ。

そして蟹入り小籠包。 おいしかったぁ。Photo_5 Photo_6

豆苗の蟹味噌かけ。 最高!!

蟹肉入り炒飯と太極とろみスープ。

緑がホウレンソウ、白が蟹がたっぷりのスープなのです。 うまし!

Photo_7 デザートにマンゴプリン頼んじゃった。

これは・・・ 頼まなくてよろしい!だす。

香港や台湾、シンガポールには勝てへんなぁ。

食べ通しの2日目でした。

|

« 来訪第一号 むっちゃん | トップページ | むっちゃん最終日 »

来訪者とグルメ」カテゴリの記事

コメント

あの、緑の勾玉チックなスープが興味ある。しかし、ウマそうやなぁ~・・・。scissors

投稿: ヒロシ? | 2009年3月27日 (金) 17時22分

ヒロシ?くん、
そうそう勾玉! 陰陽の太極を意味する良い柄らしい。
あっさり系でおいしかったよ。

投稿: umepa | 2009年3月27日 (金) 17時36分

上海蟹の季節は忙しくて行かれないなぁ、と思っていたら!!一年中食べられるのですね~!!
7月末頃には休暇とれるといいんだけどなぁ・・・。

投稿: yukino | 2009年3月30日 (月) 17時55分

yukinoちゃん、
そうなの。 2,3件のレストランが契約養殖場があるから年中食べられるんだってさ。
休暇、とれますように!!

投稿: umepa | 2009年3月30日 (月) 21時52分

恐るべし上海蟹・・・
こんなにウマかったとはlovely
いや~~~本当に焼き饅頭も葱油麺も酸辣湯も上海蟹もぜ~んぶおいしかったですね。私は場所もその名前もはっきりわからないままコバンザメのように姉さんに付いて回ってたのでこうして素晴らしい文章でまとめて頂くと改めて楽しめます。そうそう、マッサージのお兄さん若いのに子持ちでしたよね~。甦る記憶(・∀・)
姉さん本当にいろいろありがとーごぜえました。

投稿: む | 2009年4月 4日 (土) 10時10分

むっちゃん、
上海ガニはね、家で蒸して、人目をきにせずバリバリからを割って食べるのが一番よ。
11月すぎたら、家でいやになるくらい食べたいのだ。

投稿: umepa | 2009年4月 9日 (木) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来訪第一号 むっちゃん | トップページ | むっちゃん最終日 »