グルメ・クッキング

牛スジの煮込み

今月は夫Nが出張続きで、家でごはん作るチャンスがあんまりないなぁ。

だから今日の日記は貴重な1品だな。

古北という、道を歩けば日本人に当たるという町に肉屋のニュークイックができてました。  JRの改札を抜けるとある安いお肉屋さん。 たしか小田急ハルクの地下にも会ったような気がするけど。 新快と書きます。 そのまんまじゃ。

日本人向けのスライスとかあるんだろうなぁ、と勇んで行ってきた。

そしたら、牛スジが売ってたの。

1月31日のNHKきょうの料理で牛スジと大根の煮込みを見てから、「たべたい、たべたい、たべたい」病が発症していたので、即2パック買ってみた。

なかでもコラーゲンのぷりぷりが多そうなパックをね。

本当は、コレステロールもプリン体もめちゃんこ多いだろうから、我が家では出没禁止メニューなんだけど、 我慢できなかったのだ。

まず、お湯を沸騰させてそのまま色が変わるまで10分ほど煮ます。

そのあと水洗いして一口大に切ります。

その水洗いの最中に、「あれ?」というものを見つけてしまった。

ぷりぷりのスジコラーゲンだとおもったものが、・・・・・・・・・ 

口に出して言えないブツだったの。

目が点になるってこういうこと?  水洗いした私のお手手が汚れたぞ!!

ヨゴレタじゃないよ、ケガレタだよ。

もちろんホルモン料理屋さんにはこういうものだけを食べる料理もあるだろうけどさ、牛スジって筋じゃん。 これは筋じゃないし筋肉でもない。 はず!

みなさん、もうおわかりですね。 そう、あれ よ。

夫Nにも見せてやりたかったから(なんで?)、写真撮っておいたの。

でもここでは絶対に公開できません。 もろ あれ  だから。

どうしてもみてみたい人は、コメントに書いてね。 そーっとメールするから。 そのためにあの写真はもう少しとっておこう。

気を取り直して分量が3分の2くらいになっちゃった牛スジと大根をくつくつ煮込んで作りました。もちろん、こんにゃくとゆで卵もいれちゃった。 ますますコレステロール過多だ。

Photo ぷりぷりのコラーゲン部分はすべて汁となってしまった。

少しお味噌も入れて濃い目の味なので、ビールにぴったりだそうです。

日本出張のお土産のお漬け物がさっぱりととっても合ったわん。

これから牛スジを購入するみなさん、あれ が入ってないか確かめて買ってね。

中国のというか、日本でも居酒屋の牛スジの煮込みには、あれ が細切れになって入っているのだろうか???  

| | コメント (10)

年末ムードがひしひし!

今年の農暦の初1は1月26日です。

先週くらいから町には大きな荷物を持った人たちがうろうろしてます。春節を故郷で迎えるために、たくさんお土産を買って帰る人たちですね。 えらいなぁ。

明日24日から2月1日までの連続9日の休暇ですよ。 

シンガポールじゃありえないわね。

今日、本年度最後の出勤となった夫Nも、「今朝はバスも道もスイスイだぁ」、なんてsms送ってきたよ。

船便は結局春節明けの搬入となったそうなので、私たちは1年で一番長い休みをこの上海で、ひたすらダラダラと迎えることになりました。

レストランはたいてい26,27日は休みらしい。

でも外国人御用達スーパーなどは、休まず配達もしてくれるらしい。といっても、新鮮な野菜は手に入らないだろうから、今日もこれから買いだめに行ってくるのだ。

上海にいるなら、なんといっても除夕である大みそかには、上海風水餃子を作らねば!と思い、上海人であるアーイさんにここの餃子の餡を聞いてみた。

「ジー菜(草冠の下に斉)とニンジンと豚ミンチとネギを入れる」と言われた。 ジー菜が辞書で調べてもわからんのだ。 だから、白菜にしちゃおうっと。 でもニンジンの細切れを入れるのは初めてだなぁ。 おいしいのかなぁ。

皮はね、本当は自分で作りたいのよ。 だってその方が真ん中厚めのモチモチ餃子になるからね。 でも麺棒は船便の中。 だから「スーパーで買えばいいじゃん」というアーイさんのお勧めに従うことにしました。 楽ちん過ぎる?

↓最近の私の買い食いのヒットです。

Photo ご近所のロンジモントホテル(去年までリージェントだった)のマカロン。

ピンクのラズベリー、黄色のブラッドオレンジ、そしてバニラ。

カリ、サクッ、トロリでおいしかった。

オレンジは夜中に夫Nに食われてもうた・・・

Photo_2 ローソンのおでん!!

野菜巻き(さつま揚げそのものの味)、大根、そして白滝!

大根は色にだまされたよ。別ゆでしたものをスープに入れてるからだとおもうが、すこし薄味だった。

白滝はおいしかったよー。

これ3個で5.2元。 マカロン1個の値段が5元なのに・・・

小腹がすいたとき、とっても良いかもdelicious

| | コメント (10)

あけましておめでとうございます。

みなさま、昨晩の紅白歌合戦はいかがでしたか?

NHKもみられない我が家は、道端で買ってきたDVDで「ゴンゾウ」をみてました。

大みそかの夕飯は、やっぱり年越しそば。

2008 十割そばの乾麺をゆで、こぶと鰹節で出汁をとったおつゆを作り、スーパーで買った冷凍の「海老のかきあげ」をチンしてのせてできあがり。

なかなかおいしかったなぁ。

そして明けて1月1日。

昨日配達してもらったお節料理。

Photo なかなかりっぱなお重の2段重ねでしょ。

プラスティックだから、これからも使えます。

そして、中身のおいしいこと。

お店は創作和食の「仁清」。

あるサイトで「去年のお節はどこがおいしかったですか?」というタイムリーな質問事項に、多くの方が「SUN」のがよかったと。

Sunですよ、シンガポールは Sun with Moon でしょ。

ここ上海は Sun with Aqua だって。

上海の情報紙にのっているお節特集をみて、28日に電話したら完売とのこと。

なので、次においしそうで、なおかつ高めの「仁清」にしてみました。

だって、高ければおいしいだろうとおもうじゃな~い。

結果、   

おいしいですdelicious   食べたいものがすべて入っているし、さわらの西京漬けなんか最高! 888元の価値を超えていたかも。

〆は、お雑煮だよね。

Photo_2 夫N家のおすまし、鶏、ホウレンソウ、なるとのお雑煮です。

本当はこの上に青のりをふるのだけど、上海には売っていなかったのだ。

とにかく、おいしいお正月を迎えられてよかったにゃん。

| | コメント (24)