住まい・インテリア

猿の気持ち

昨日船便がやってまいりました。

税関申告用紙には100個と書けと引越屋さんに言われてたから本当に100個と勘違いしてたけど、93個だった。

9時に到着して運び始め、半分くらいの箱を開けてもらったところで11時半。 

早い、2時間半で終了しちゃった。 過去最速だ。

でもそれからが戦いだ。

箱からだしてもらわなかったのが、キッチン用具、食器類等。

開けながらしまってこうとおもってたからね。

何度も引っ越ししているからわかってたけど、本当にパッキング材料が多いの。

ひどいのだと、段ボールひとつに食器が10個入ってないんだよ。

むいて、むいて、むいて、むいて、あ、カップ一個だ・・・shock  がっかりだよ。

まるで猿が玉ねぎやラッキョウをむき続けている気分なの。

残りグラス類の箱を残して、昨晩はバタンキューでした。

11時過ぎに接待から帰ってきた夫の言葉。

「げー、シンガポールを思い出すなぁ。 ごちゃごちゃだぁ。  物が多すぎるなぁ! こんなのも、こんなのもいらねぇな。 あーあ、ここを選んだのは空間がよかったんだよ。 ちゃんと片付けて元の雰囲気にもどしてよ」とベッドルームに行き、すぐに取って返してきた。

「あのコート掛けとかバッグとか、ちゃんとしまうんだろうね。 目の前に出てるのやだよー。 本当に雰囲気が変わっちゃうんだからなぁ。 すっきりさせてね。」と。

poutムカついたぁ。殴ってやりたかったぁangry

だってまだ途中じゃん。 これからしまうべきところにしまうんだから、今は仮に外に出ているだけじゃん。 

ねぎらいの言葉ひとつなかったよ。

あ、オレンジジュース買ってきてくれたけど、あれがねぎらい??

今朝は一言も口きいてなかったからおかしいと思ったのか、出がけに「ゆっくりでいいからね。 ゆっくりでいいんだよ」だって。

「捨てれば!!!!!」って言ってやったよ。

ふん、わたしゃ疲れてボロボロだよ!

くやしいから、今日中に片付けてやる!!

うそです、無理です。 お布団類しまうところがないよ~!

| | コメント (16)