グルメ

お誕生日ディナー

3月14日はホワイトデー。

中国では白情人節というらしい。  

ちゃんとカソリックのお話に則ってイベントにしているらしいよ。 日本じゃチョコのお返しデーだけどね。

そして、私の誕生日。

とうとうこの日が・・・・   いいのいいの、まだまだ人生半分よ。

もちろんプレゼントなんて用意していない夫Nは、「出がけにティファニーにでも寄るか」だと。

「もうアクセサリーはいらないもん。」と答えれば、

「また何にも買ってないって怒るでしょ!」だと。

いらないよねぇ、サプライズでもないプレゼントは。 考えてくれるってことが大事だって、なんでわかんないんでしょうねぇ。

ということで、ディナーのレストランだけは私の行きたいところに予約してくれたよ。

世界で一番高いところにあるレストラン!

そう、上海ヒルズと呼ばれる上海環球金融中心の91階にあるパークハイアットのレストラン、100 Century Avenue Restaurant です。 ビルの住所(世紀大道100号)まんまなんだけどね。

Photoわざと地味にしているホテルの入口を入るとくらいエレベータホールがあり、そこに変なアートが飾ってあります。

かなり有名な作家らしい。笑っちゃうよ!

87階にロビーがあります。 そこのラウンジからの眺めも超すてき!

Photo_11Photo_12 100階の展望台には150元の入場料がいります。

このラウンジでコーヒーでも飲んだ方が、ぐーっとお得です。

レストランは91~93階までの吹き抜け。

92階にバーが2件、93階にプライベートダイニングと呼ばれるホールがあります。

ホワイトデーだから日本人の若いもんがパーチーを開いているらしく、私たちもそっちかと間違われました。 

ないない! 若くない! ありえん!!!

予約したテーブルは、金茂大廈や東方明珠が真下に見える窓際でした。

この席を予約でいた夫N, 御苦労じゃったのぉ。

このレストランの雰囲気、どこかに似ている・・・

そう、新宿のパークハイアットのニューヨーク・グリルにそっくり。

高層から町並みを眺めながら料理を楽しむ!そのものだわ。

まずはシャンパンで乾杯! って私は一口だけどさ。

さて料理ですが、私の誕生日なんだから好きなものをいっぱい食べちゃろう!精神で、生ガキから始まり、始まりぃ。Photo_2 Photo_3

左が熊本産、 小粒であっさり美味。

右がワシントン産であっさり系。

次がPhoto_9 Photo_8 

ビーフカルパッチョとまぐろのタルタル。

ユッケ風でパンも美味。

メインはKing_prawn Photo_10

ミソまでおいしいキング・プロウンのグリル

五香粉風味の鳩のグリル。

このほかにチンゲンサイの炒め物も頼みました。

そうなの、和洋中なんでもあり~なのですよ。 寿司もあるしね。

デザートは

Photo_13 モンブラン・アイスクリーム。

マロングラッセもおいしいし、のっかっているソフトクリームがIKEAの1元ソフトとの100倍おいしかった。 

チェリーのブランデー漬はきつかったぁ。

夫Nはアイリッシュコーヒー・アイスクリーム。

ついでに92階のバーものぞいていこうと、エレベータで登ると左右2件ありました。

ひとつはジャズ生演奏のあるキッチュな感じのバー。

もう一つがチャイニーズスタイルと呼んでいる昔ながらのバー。

Chinese_bar 何が中国風かよくわからないけど、中国のお酒がたくさん置いてあり、おつまみがひまわりの種ってことかな? これも五香粉味だったな。

私はもちろん、ジンジャーエールよ。

こんな感じで、たらふくいただいた誕生日でしたた。Photo_14 Photo_15

外では花火も上がってました。

ボケボケ写真でごめんね~!

| | コメント (25)

ビュッフェだ、ビュッフェだ。

デュークままさんのイタグレつながりで、私が上海にうめぱを連れてくるにあたり、いろいろと上海動物情報を教わっているdogじゅんじゅんさんdogと初対面いたしました。

昼前から気温が20度となり、sunぽっかぽかsunの上海です。

場所は、浦東シャングリラのYi Cafe

なぜって? ビュッフェがおいしいからさぁ。

シンガポールでもシャングリラのThe Lineのビュッフェはおいしかったもんねぇ。

11時半開店なので、もちろん集合時間も11時半。 

まずはシーフードっす。

Pict0403 生ガキはなかったけど、cancerズワイガニの足が山のようにありました。 ボイルした海老たち、蛤みたいな貝たちもたくさんいたし、お刺身とお寿司もたくさん種類がありました。

このほかに、点心、北京ダックをはじめとする中華料理。 モロッコ風の中東料理、サテーやクィッテオの東南アジア料理、ローストビーフなどの西洋料理も数々あります。

このYi Cafeは横にとっても長いレストラン。

各種料理が散らばっているので、席からお料理を取りに行き戻って来るのも大変な作業。(どこがぁ??)

なので、ついついお皿とボールの両方を持って歩く私。(ただ食い意地が張ってるだけだね)

それを見かねたレストランのスタッフがすぐに運ぶのを手伝ってくれるのです。 お手数おかけしましたね。

こうやって何往復しただろう???

Pict0404 別腹のスィーツcakeは、チョコファウンティンはなかったものの、ケーキやゼリー類はみなおいしかったわ。

あ、私一人分じゃないからね。 

デュークままの毎日のスィーツ情報に対抗したくて、じゅんじゅんさんと二人で選んだんだからね~!!

このほかのおいしいものたちの写真は、もちろん撮り忘れ!

だって、話に花が満開だったんだもん。

11時半から14時半のクローズまで居ちゃったわよ。

その後は、まだ未踏であった金茂大廈と上海ヒルズの食品関係をチェック!

なんと築地銀だこが出店してました。 8個28元(400円くらいね)!

お昼がガッツリだったから、夕飯はたこ焼きです!

夫が出張でよかったぁ!です。

↓ 帰りに見上げた金茂大廈と栓抜きのような上海ヒルズ。 右はテレビ塔の全身だよ。Pict0405 Pict0406

| | コメント (17)

せっかく書いたのに・・・

あーーーーー、せっかく写真いっぱいで春節中に食べたおいしいところのブログかいたのに、消えちゃった。

もういいだろうとおもって、デジカメからも消していたから、残っているのは↓こんな写真だけだよ・・・

仁清の春節新春懐石のあぶり〆サバ寿司とかさ、本当においしいのいっぱいだったんだよーーーーーー。 あーーーーーん。crying

Pict0374_2 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10

疲れたぁぁぁ。

写真が多すぎると、保存中に消えちゃうのかなぁ。

あーーーーーーーーん。 ぐやじーよー。

また行くっきゃないね。

| | コメント (6)

夫N愛吃的上海麺

夫Nが上海に出張にくるたんびに食べてたものを、日曜日の晩に食べにでかけました。

なんのことはない、上海でのチェーン店の「呉越人家」の上海麺です。

チェーン店でも、この南京東路にあるのが一番だと勝手にのたまってます。

Photo_8 まずはビール。

 これはハルピンビールだって。めずらしい!

私は飲めないからミネラルウォーターです。

Photo_9 つまみは、またまた内臓の紹興酒漬け。

そして、左は店員お勧めの鵝鳥のくんせい。

Photo_10 右は私がとった失敗作。 エノキの炒め物。

左が上海麺。 肉も入ってない、庶民の食べ物。

これが大好きなんだそうだ。

他にも、またまた土豆絲をとり、スープは酸辣湯を頂きました。

この酸辣湯、大ヒット。 ものすごくおいしかった。 6人前くらいきちゃったけど、半分は食べたよ。

チェーン店もバカにできませんねぇ。

Photo_11

ついでに今日そばにいったから撮ってみた

東方明珠広播電子塔(テレビ塔)もみてちょ。

久しぶりの青空だよー。

明日から4日まで正月休みです。

先週くらいに国家が1月1日から3日までを祝日とするって決めたの。 だから、夫の会社は4連休となりました。

急に休みになっても、困るじゃんねぇ。  たっぷり寝て、dvdみて、ちょっと観光かな。

| | コメント (4)

クリスマスは

ちょっと前のことになってしまいましたね。

クリスマスは久しぶりに外でディナーでした。

シンガポールだと、どこも混雑してたからね。 家でステーキとか鴨とか焼いて食べたりしてたな。 ま、若くもない苔が生えたような夫婦ですからね。 しょうがないよね。

今回は船便もまだシンガポールにとどまっていて旅行者の様な私たちだし、24日はまだうめぱも獄中だったから夜遊びしても平気だし、キッチンも自分の鍋とかじゃないしね。

こちらの情報誌、シンガポールと比べ物にならないくらいいろんな冊子があるのですよ。 本当にいろいろな情報があり、助かってます。

今回はそこに載っていた日本人経営のイタリアンにしました。

24日の昼過ぎに予約の電話いれても、まだ大丈夫というクリスマス状況。

さすが中国だな。

場所は上海の青山といわれる衡山路のそばにあるCOLABO。

支店もいくつかあって、徐家匯というお買いものスポットにはデリも出しているらしい。

シンガポールでも日本人シェフのいるイタリアンは押し並べておいしかったからね、ここに期待しました。

クリスマスイブだから教会にも行っとかないとと思い、19時半の予約だから18時にマンションの下でタクシーを呼んでもらった。

来たのは35分。  上海だなぁ。 ラッシュアワーで、クリスマスイブだから余計に空きタクシーがいないよー。

レストランからも近い国際礼拝堂に着くと、黒山のひとだかり。 そんなに信者っていたの??ってくらい。

敷地ないに入ると、ミサはまだ始まっていなく、みなさん賛美歌を歌いながらドアが開くのをまってました。

でもね、19時すぎても開く気配もなく、門から入ってくる人民がどんどん増えていくので、これ以上この中にとどまっていると出られなくなる危険性大になってきたので、残念だけど礼拝堂をでました。

レストランまでの道は、ガイドブックにも載っているおしゃれなお店がいっぱい。

Pict0302_5 これから食事だというのに、おいしそうなパン屋さんをみつけ、思わず買ってしまった。

このパンが買えるなら、シンガポールより良いかもしれないのだ。

Pict0290 さてレストランですが、通りから門を入って中庭を抜けると洋館があります。

なんかこれだけで雰囲気抜群なんだけど~。

2階がカフェで3階がレストランになっていました。 3部屋あり、通されたところには日本人カップルの先客がすでにデザートに突入してました。

空いてるじゃん。 と思ったけど、あとから2カップルの日本人ご夫婦と、日本人おじさんと秘書のような中国人小姐のカップルで、まるで日本人部屋だったな。

Pict0291 前菜の盛り合わせ。

黒いのは血ソーセージ。 鯛の昆布〆も。

Pict0292_2 私の選んだ牛肉のラグーと手打ちパスタ、豆のピューレ。

Pict0294 夫Nの選んだいろんな野菜のリゾット、焼きアナゴのせ。

Pict0297 二人ともに肉が食べたくて、メインはグリル盛り合わせ。 

牛も羊もおいしかったけど、豚が最高だったわん。

Pict0301 デザートはフォンダンショコラにサツマイモのジェラート

さつまいもチップスが、美味。 焼きアップルも、うまぁ!でした。

これで一人500元でした。 

あとはシャンパン4杯、サンペルグリーノ1本、カプチーノ2杯で計1400元くらい(だったわ。

中国で、こんなクリスマスイブのお食事が取れるとは、思わなんだよー。

それにしても、写真がすべてボケていてすんません。

暗かったし、老眼きてるし・・・・・・・・・

| | コメント (13)

B級グルメの始まり~

19日早朝到着してから新居の説明を受け、まずがっかりしたのですよ。

NHKおよびBS民放を受信できるように契約内容に盛り込んであるのですが、契約が1月1日からで今は日払いの仮契約中なので、CNNとか映画チャンネルとかの英語放送しか見れないのですよ。

ま、アメリカの会社の経営だからさ、しょうがないけどさ、初日からNHK見れるとおもったのにさぁ。 がっかりだよ。

そんなわけで、午後はさっそく近所の散策。

ランチは今一靚湯で。

Pict0280

このお店は台北にもあった漢方スープで有名なんだけど、私たちが頼んだのはレバーとネギ炒め、きくらげと瓜とイカ炒め、炒飯、芥菜の蒸したの。

最初にしては以外とおいしい選択でした。

次の日の昼ですよ、

とうとう踏み入れてはいけない正真正銘のB級グルメにぶちあったったのは!

マンションの裏に老房子と言われる洋館を使ったレストランはいっぱいあるのですが、その中で入口がどう見ても掘っ立て小屋小吃店のを発見してしまったのですよ、夫Nが。

絶対に外国人は踏み入れないね。 でも北京とかで慣れてるし、「匂い」がおいしそうだったから、えいや!で入っちゃった。

入口で麺や包子を売っていて、厨房(それほどでない)を通り抜けると、そこにはテーブルがある小部屋があり、結構混んでました。

寒いので、お店の人もお客もコート着たままですよ。

ビールも現地産のサントリーがありました。 ただし、3.5度くらいの薄いの。

頼んだのはモツの前菜、土豆絲(じゃがいもの千切り炒め)、酸江豆のベーコン炒め(白飯は必須)、小籠包、ネギ油麺。 みんなおいしかったの。 混んでいるわけだわ。

Pict0282_2 Pict0283

お会計は62元。 ビール付きで900円しないの。

夜はその店の並びにある中西料理店(中華と西洋料理)とうたっているOLIVEへ。

ここでは、ピザ、パスタもあるし、春巻きもあるし、本当にファミレスみたい。

10人くらいのグループがわいわいとパーティやってました。

25569892_2967773382s私たちが食べたのは、エスカルゴ、グリーンサラダ、ラムローストのピタパン、ジャンバラヤとミネストローネ。

普通においしかったよ。 全部で140元くらいだったかな。 

火曜日には一人飯を初めてしてみました。

うめぱのトイレとかいろいろお買いものがあったから、まず南京西路の伊勢丹に行って自分のブーツを購入。

あれ?うめぱの買い物のはず???

いいの、寒いんだから、ブーツないと死ぬからね。

Pict0287 そして地下のフードコートで海老ワンタン麺をたべたのです。 1杯20元もしたけど、ラーメンどんぶりの1.2倍はあったな。 おいしかったし、満足ですわ。

そのあと伊勢丹周辺を散策したら、ZARAとロクシタンも路面店で発見。

買わなかったよ、ZARAでは!

なんだかココログに慣れてないから、今日はここまで。

あー、疲れた。

| | コメント (4)