来訪者とグルメ

4月

ご無沙汰です。 

そうです、ワタクシぐうたらしてました。 

あっというまに上海は夏です。

月曜日なんて32度あったもんねー。

窓開けると近所の工事現場の埃が飛んで入ってくるので、もうクーラーのお世話になっております。

4月はね、ちょっと日本にも帰ってました。

3月の終わりにkyojin55が遊びに来てくれて、一緒に帰っちゃった。

だってね、私のファースト仕事場が日本から撤退するからOB(OGだけど)パーチーするっていうじゃん。 もう私が辞めてから20年以上たつけど、これを逃すともう会えない人もいるかもしれないし、懐かしいから参加したの。

久しぶりのおじさんたちおばさんたちは、全然変わっていない人、まるっきり誰だかわからない人、いろいろでした。

ハゲてたり、でぶったり(わたしもじゃ)、洋服の趣味がまるっきり20年前と一緒の同期もいたり・・・

懐かしい面々と会えて、本当に楽しかったわ。

そして実家の両親の様子をみて、とっとと買い物だけして上海に戻ってしまった。

あ、桜はみましたよー。

東京滞在にkyojin55んちにお世話になったから、近所の目黒川の桜を堪能しました。Photo_6  Photo_4

Photo_3

きれいだよねー。

ここは名所だから朝からカメラ小僧(じじぃも)いっぱいだった。

でもね、上海でも染井吉野があったの。

それも近所。 これにはちょうどきていたkyojin55と堪能しました。

Photo ほら、けっこうきれいでしょーーーーー。

| | コメント (10)

むっちゃん最終日

3日目は最終日。

っていうか、この日の12時過ぎの便で帰るから、朝ごはん食べてぐずぐずしてたらもう出発時間でした。

この日は朝から雨。 9時にタクシーを呼んだのに来たのは9時20分。

上海らしいなぁ。

空港についたむっちゃんからの電話で、「たぶん運転手さんに何時のフライト?って聞かれたから、うそついて11時って言ったら、ものすんごいスピードで飛ばしてくれて、10時5分に着いちゃった。」って。

45分? 浦西から浦東空港まで?

どんだけスピードだしたんだか。 こわーーーー!

ともかく、無事にご帰国となりました。

その午後は雨もあがり、次の日は久々の晴れでした。

↓は華山緑地の桜。 私がさくらと思いこんでいるだけだけど。  染井吉野がみたいなぁ。 Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (12)

むっちゃん、2日目

2日目は上海2度目のむっちゃんが行ったことないところを攻めてみました。

なーんちって、私も今回まだ行ってないところに行っちゃったのよ~。

まずは田子坊。 ここは街の一角がおしゃれスポットになってます。

お店の半分がアート系、あとは白人好みの雑貨やファッション系ね。

お茶屋さんも充実してました。 結構おいしそう。

お昼は呉江路へ。

あの生煎包(焼き饅頭)で有名な小吃通り。 なのに、再開発で今年中にも壊されてしまうらしい。 食べられるうちに食べとかないとね。

Photo今回は2階の席で座っていただきました。

満席の中やっと座って食べてもアツアツ!

前の席の親切おばあちゃんに酢を薦められ、かけたらまたgoodでした。

4つずつ(4.5元)じゃ足りなかったので、この通りの中でまた混んでそうな麺屋さんへ。

入口に座っているおばちゃんに食べたいものの名前を言ってお金を払うと、小さく切った白い紙におばちゃんがそれを書く。 その紙を中にいるおっさんに渡すと、オーダーが通ったことになるっていう仕組みでした。

そこでも満席なので、早く食べ終わりそうな学生らしき人の後ろにじーっと立って待ち、やっと座れた時注文した葱油伴麺と酸辣湯がやってきました。

Photo_2この葱油麺、おいしかったぁ。 上海炒麺より好き。

酸辣湯は赤くないでしょ。 でも辛いの。 

どちらも5元。 安いでぇ!!

またまた同じテーブルに親切な女子が。 この子は岐阜にいたとかで、日本語もできて、いろいろ教えてもらっちゃった。

よかったよ、上海だからって安心して悪口とか言ってなくって!

おなかもいっぱいになったので、次のスポットへ。

それは新天地

5年前にシャオリンとナオナオと旅行したときにできたばっかりぐらいだったね。

今は広さは2倍に。 ちょうどおひるすぎくらいで温かい昼下がりって感じだったから、カフェやレストランの外席が白人たちでいっぱいだった。

これぞ新天地って感じ。

広さが2倍ってことは、お店は3,4倍増えてます。

カフェでアイスコーヒで一休みし、また雑貨やお洋服屋さんをうろうろ。

足が疲れて喉乾いてYOGOで無脂肪ヨーグルトドリンクを飲んでまた一休み。

それでも疲れがとれないから、マッサージ!!

水秀坊というガイドブックに載っていたところで1時間98元の全身コース。 2日続けて極楽だわ。

施してくれるスタッフが若いお兄ちゃんの二人組で、日本語教室になってしもうた。

いいのよ、こちらも中国語の勉強になるからね。 

今日覚えたのは、職業病! 一緒だ。

そう、私の肩こりは主婦の職業病だって。 

え? そう、テレビとパソコンの見すぎ!!

その後夕食まで陜西南路あたりをうろうろ。  H&Mや地元の安いお店とかいっぱい見ちゃいました。

夕食は上海蟹のリクエストがあったので、季節はずれでも一年中食べれる成隆蟹王府へ。

予約してなかったから、2人だって言ったら「会い席でもよいか?」って聞かれて、奥の個室に通されました。

そこは・・・・・ 日本人室だった。

10人くらいの大テーブルにすでに4人。 あいている席に座っていると、隣のお金もってそうなご夫婦は蒸した上海蟹の殻をむいてもらっているところ。

私たちが一番食べたかったのはねアスパラの上に蟹の足がいっぱいのっかったのなの。 なのに、なのに、今日はないって。 

どーゆーこと? アスパラないんかい? ちゃうちゃう、蟹の足だけを解く作業をしていないらしい。 

それってさ、上海蟹1匹オーダーさせる作戦だよねー。

日本人なら必ず食べると思ったらそうはいかんのじゃ。

だってむっちゃんが「前食べてそれほどおいしいと思わんかった」って言うんだもん。

蟹味噌とかが載っているのが食べられればいいって言うから、そんな感じでオーダーしました。Photo_3 Photo_4

左は干豆腐と山菜の和えもの。 ごま油がきいていておいしいよ。

そして蟹入り小籠包。 おいしかったぁ。Photo_5 Photo_6

豆苗の蟹味噌かけ。 最高!!

蟹肉入り炒飯と太極とろみスープ。

緑がホウレンソウ、白が蟹がたっぷりのスープなのです。 うまし!

Photo_7 デザートにマンゴプリン頼んじゃった。

これは・・・ 頼まなくてよろしい!だす。

香港や台湾、シンガポールには勝てへんなぁ。

食べ通しの2日目でした。

| | コメント (6)

来訪第一号 むっちゃん

きたで、きたでぇぇ!

上海生活3か月目にしてやっと第一来訪者ですよ。

シンガポールからむっちゃんです。 今回もご実家のご両親に会いに帰る途中下車。

本当にちょうど3か月目で浦東空港airplaneまでお迎えです。

もちろん往復リニアに乗ってみた。Photo Photo_2 わ~いbullettrain

駅もきれいだし、交通カードでするっと乗れるし、便利やわぁ。

白人のおっさんがTシャツですが、寒いです。

Photo_4 早いよー。 タクシーで20分以上かかるところが8分よー。

最高速度が430km/h よー。

ただし、430kmになったら2分で減速。 すぐ到着や。

リニアもまだ町中まで来てないから(来るつもりあるんか?)、そこからタクシーで40分くらいかけて我が家に到着でしたけどね。

その晩は夫Nが接待で夕食不参加なので、2人でもOKな近所の東北人餃子坊へ。 Photo_8 Photo_9

左から東北大拉皮、酸菜と春雨炒め、韮餃子。

餃子にはすりおろしにんにくたっぷりの醤油ダレ。

Photo_7 羊肉串。10本は食いきれん。

このほかにラード醤油ごはんも頼み、この二つは打包で夫Nの夜食となりました。

この晩はシンガポールでアロマを勉強しているむっちゃんに、アロママッサージを施していただきました。 パン一で、ハンケツ。

自宅でマッサージ。 極楽やったわ~!

| | コメント (10)